チェーン店のパン屋さん

チェーン店のパン屋さん

今のアパートに引っ越してから、お気に入りで定期的に利用しているパン屋さんがあります。

 

フランスパンのお店なんですが、シュークリームやチーズケーキ、ドーナツなどのスイーツもあるだけでなく、パンの中にもおやつ感覚で食べられるスイーティーなものがあるんです。

 

実は、私は引っ越したばかりの時にホームベーカリーを購入して、暫くの間はパンは手作りのものを食べていました。

 

でも、お気に入りのパン屋さんをたまたま見付けて、「こんなに美味しいパン屋さんがあったんだ!」と感動してそのパン屋さんを利用するようになってからは、ホームベーカリーをほとんど利用しなくなってしまいました。
「ホームベーカリーがあれば、材料を機械に入れるだけで簡単にパンが作れる。」とは言っても、材料を用意したり、洗い物をしたりなどの手間がありますよね。
パン屋さんでパンを買えば、こんな手間もなく食べるだけです。

 

数百円で手間がかからずに美味しいパンが食べられるなら、パン屋さんを利用しようと言う気になりますよね。

 

ちなみに、私がよく利用するパン屋さんはチェーン店で、ドライブがてら他の地域のチェーン店に行ったこともあります。
ただ、他の地域のチェーン店で買ったパンよりも、自宅の近くのパン屋さんで買ったパンの方が明らかに美味しいんです。
パンの種類は大体同じだし、チェーン店なら恐らく同じ材料が使われているだろうに。

 

もしかしたらチェーン店で統一されたマニュアルも存在するのかも知れませんね。

 

にもかかわらず、自宅の近くのパン屋さんで買うパンは、中のふんわり感と外の程良い硬さ、具とのバランスの良さで最高に美味しいんです。

 

他の地域のチェーン店のパンもそれなりに美味しいんだけど、同じチェーン店でもお店によって若干は味の違いが出てしまうんですね。

 

作っている人の技術面の違いなのでしょうか。

 

やはりチェーン店と言えども、他のパン屋さんと差を付けるためにはそれなりに努力が必要なのかも知れませんね。

 

>>ナナミのネット初心者日記へ戻る